【おしらせ】07/07 特集「妖夢ちゃんのブチギレお祖父様集」更新!

2022-04-02

2022/04/02

 幽々子様が居ない日です。
 朝起きて居間に行くとY子さんの字で「各自自由」という書き置きがありました。
 今日の白玉楼は自由です。

「おうねぼすけ」
「いやいつもの時間ですよ。絶対来ると思いましたフミタさん」
「中有の道行こうぜ。屋台出てるだろ」
「えーあそこなんか胡散臭くて好きじゃないんですよ」
「私がいい店知ってるから。Y子ちゃんに飯買ってかないと生野菜とか食い出すぞ」
「それはいけませんね」

 Y子さんは幽々子様が居ないと途端にだらしなくなります。
 私達でしゃんとしたY子さんを守らないと。

 本日のメニュー
 ・フランクフルト
 ・ベビーカステラ
 ・焼きしいたけ

「まさか魔理沙がいるとは思いませんでしたね」
「あいつどこでも居るよな」
「おかげできのこが買えました。Y子さんが喜んでくれるはずで……」
「おう」

 Y子さんが居間で寝転びながらピザを食べていました。
 自分ひとりのために頼んだそうです。

「フランクフルトとしいたけとベビーカステラがあるんですが……」
「置いといてー」
「こいつはもうだめだな妖夢ちゃん」
「私の部屋でベビーカステラ食べませんかフミタさん」
「なんでー」

 なんか寝転びながら叫んでいました。
 おみやげは全て私とフミタさんの胃袋に入りました。
 なんかちょっと心配して損しました。
 幽々子様が帰ってくる夜にはY子さんはしゃきっとしていました。
 オンオフがしっかりしている人です。
 ちょっとしっかりしすぎている気がしますが。