【おしらせ】07/07 特集「妖夢ちゃんのブチギレお祖父様集」更新!

2020-12-29

2020/12/29

 本日のメニュー
 ・栗ごはん
 ・きんぴらごぼう
 ・豚汁
 ・もりもりねぎ納豆
 ・枝豆入卵焼き

「なんか最近食べすぎな気がします」
「わっかるー。Y子さんおかわり」
「はーい」

 幽々子様は全然わかっていません。
 朝から栗ごはんを四杯も食べていました。

「妖夢、妖夢はまだちいちゃいからいっぱい食べてなんぼなのよ。もぐもぐ」
「でも幽々子様、なんかそんなことを言われて結構な年月が経っている気がします」
「Y子さん豚汁美味しいわ。ごぼうをごま油で炒めて作ったでしょ。香りが最高。ぐー」
「幽々子様、こちらを見て下さい。そらさないで下さい。話と目線を」
「あによ。私は今かわいい従者をかわいがっているのよ」
「こっちもかわいい従者です」

 Y子さんにだって負けていません。
 等身大の私を見てほしいです。

「幽々子様、私は半人前ですが結構やる半人前ですよ」
「そういうのは自分で言わないの。他人が評価するものなのよ」
「そうなのですか」
「でも自身が一人前だと豪語しないとそれになれないものでもあるわ」
「え、つまりどういうことですか」
「Y子さんおかわりー」
「えー」

 幽々子様はいつも最後まで教えてくれません。
 よくわかりませんが私はまっすぐ修行するしか無いんだと思います。
 修行、行ってきます。