【おしらせ】04/15 日記の最後に「❤️」を追加しました!いっぱい「いいね」してね!

2018-07-15

2018/7/15
五年目147

「幽々子様クイズー」
「あ、久しぶりですね」
「負けないわよ」
「私が勝つ」

 Y子さんとカセさんとくつろいでいると幽々子様クイズが始まりました。

「Y子さん、景品ある?」
「チョコアイスあります。明日のおやつですが」
「最高だわ」

 本日の秘密のおやつ
 ・チョコアイス

「じゃあ幽々子様クイズに正解したらこれにラズベリーソースをかける権利を得られます」
「やる気出てきました」
「幽々子様早く」
「幽々子様早く」

 私よりY子さんカセさんがノリノリでした。
 私はこういうことでノリノリになる大人、大好きです。

「最近暑いわねえ」
「ですね」
「幽々子様、それクイズですか」
「幽々子様、それ答えに関係ありますか」
「Y子さんカセさん前のめりすぎです」
「ということで夏に食べる揚げ物ってなーんだ」
「夏に食べる揚げ物……」
「妖夢ちゃん独り言は遠慮してね」
「妖夢ちゃん、マジだよ」

 Y子さんとカセさんがマジでした。

「あ、わかった」
「え、ちょっと待ってY子さん待って待って」
「Y子さんじゃあこしょこしょ。カセさん、正解者は何人居てもいいパターンだから安心して」
「死ぬほど安心しました」

 Y子さんは幽々子様にこしょこしょ耳打ちしていました。
 そして幽々子様からラズベリーソースをもらっていました。

「妖夢わかんないの?」
「全然わかりません。だって夏でも冬でも揚げ物は美味しいです」
「わ、わ、わかった!」
「はいカセさん」

 ということでいつもクールなカセさんは噛み噛みながら答えていました。
 正解だったようです。

「時間切れー」
「あーん、わかりませんよ」
「妖夢だけラズベリーソース無しね」
「……チョコアイスだけでも美味しいのでいいです」
「美味しいわねカセさん」
「このハーモニーがもう。あれ、もうね。もう」

 仕方がありません。
 美味しかったのでいいです。
 悔しいですけど。

「正解はなんですか!」
「カキフライ」
「え、何でですか。……夏季?」
「そ」

 くだらないです!
 ……こんどこっそりY子さんに作ってもらいます。
 何もかかってなくてもチョコアイスは美味しいです。
 美味しいです。