【おしらせ】04/15 日記の最後に「❤️」を追加しました!いっぱい「いいね」してね!

2017-10-11

2017/10/11
四年目234

 ということで秋訪祭にやってきました。*1
 秋のお祭りです。
 
 本日のメニュー
 ・サンマの塩焼き
 ・サンマのつみれ汁
 ・まいたけと人参の炊き込みご飯
 ・里芋のにっころがし
 ・月見バーガー
 ・松茸のお寿司
 ・鮭のカリカリ焼き
 ・焼き栗
 ・焼き芋
 ・栗の甘露煮

 一言で言うと最高でした。
 
「秋のものを食べながら秋の楽しみを味わいましょう」

 秋の神様が何か言っていましたが
 私は出店をいっぱい買って紅葉が見れる場所に行きました。
 今日は幽々子様とY子さんとです。

「おーう楽しんでるか」
「幽々子様、私達をこの最高のパーティに招待してくれた魔理沙が居ますよ」
「あら私達をこの最高のパーティに招待してくれた魔理沙。こっちに来て一緒に飲みましょう」
「お、おう」

 魔理沙にいっぱい食べさせていっぱい飲ませました。
 
「貴方、もっと飲めるでしょ。はい」
「お、悪いな」

 Y子さんが魔理沙にお酌していました。
 実はY子さん、結構飲んで結構楽しんでいました。
 
「これ美味しいわね。今度作ろ」
「ですって幽々子様!」
「ふむ」

 Y子さんは美味しい炊き込みご飯に満足していました。
 そこに幽々子様が悪いことを思いつきました。
 
「妖夢、この松茸のお寿司は限定販売だったわね」
「はい、一人一個です」
「Y子さんにあげちゃおうか」
「え、何故です」
「Y子さんが気に入ったら今度つくって貰えるのかもしれないじゃない」
「幽々子様……なんて悪知恵が働く」
「それ褒めてる」

 もちろんです。
 Y子さんにお寿司をあげました。

「え、良いんですか二人共」
「いいのいいの」
「いいんです。普段頑張ってるY子さんにプレゼントです」
「……嬉しい」

 Y子さんは喜んでいました。
 良かったです。

「美味しい?」
「美味しいです」
「そうー良かったわー」
「良かったですね幽々子様」
「こういうの家で作れないですからね」
「え」
「え」
「松茸は高級ですから」

 作戦失敗です!
 ですが全部美味しかったので良いです。
 秋は食べ物が美味しくていいですねえ。
 ずっと秋のお祭りをやってほしいです。
 そういえば紅葉はあんまり見ていません。
 今度見に行きます。

*1 2017/09/30 妖夢ちゃんごはん日記四年目223