【おしらせ】07/07 特集「妖夢ちゃんのブチギレお祖父様集」更新!

2014-04-18

2014年4月18日

 今日は花粉がひどかったので幽々子様と人生ゲームをしました。
 幽々子様はこういうボードゲームがてんで弱く(トランプなどのシンプルなものはすごく強いのですが)
 私はいつも勝ってしまいます。
 もっとも、途中参戦してきたY子さんにはぼこぼこにされてしまうのですが。

 本日のメニュー
 ・おにぎり
 ・たまごやき
 ・今朝の煮物

 なぜこんなにもお昼ごはんが手抜きだったのかというと
 Y子さんが熱中しすぎて午前の仕事をしなかったせいです。
 他の従者さんたちからは文句が出ていましたが、Y子さんはしきりに

「幽々子様が誘ってきたんだもん! 私は悪くないもん!」

 と言っていました。
 実際のところ幽々子様が誘ったのではなくY子さんが自分から入ってきたんですけどね。

 午後、さすがに体を動かさなくてはとWiiFitを幽々子様とやりました。
 ヨガはなかなか横っぱらに聞くのです。
 (修行ではなくダイエットメニューなのは否めませんが)

「そういえば幽々子様」
「うぎぎ、このポーズは辛いわね。なに?」
「幽々子様って、いつも、何時ころお仕事をしているのですか?」
「ふう。あら妖夢、そんなこともしらなかったの。私はみんなが寝ている時にこっそり仕事をしているのよ。
 幽霊が増えたからあっちへーとかへったからこっちへーとか」
「そうだったのですか!」
「そんなことより妖夢、次のポーズに移動してよ」
「あ、すみません」

 ということで、幽々子様の部屋へ行ってみたいと思います。
 こっそりと、仕事している幽々子様をみてみたいのです。
 では。