【おしらせ】07/07 特集「妖夢ちゃんのブチギレお祖父様集」更新!

2014-04-17

 2014/04/17

 今日は深く考えてみました。
 丼についてです。

 丼の王様はカツ丼です。
 これはゆるぎません。
 そして、その次に来るのが牛丼、もしくは天丼です。
 これは人によって変わります。
 中にはお魚とかが入っている海鮮丼を上げる人もいるかもしれません。
 しかしここは幻想郷。
 海の幸はない。
 なので牛丼か天丼。これは間違いないのです。

 本日のメニュー
 ・ソーセージ丼

 さて、これはどの位に属すればよいのでしょうか。
 ご飯の上にソーセージ、塩コショウのみの味付けです。
 そして横には目玉焼き、これにはしょうゆをお好みで。
 その横には焼いたブロッコリー、おいも。
 これがY子さんのソーセージ丼です。
 とても美味しいのです。
 これはめったにお目にに書かれない丼なので、しっかりと味わっておきます。
 (幽々子様も好物なのですけど、Y子さんがいかんせん庶民くさいと言いあまり作ってくれないのです)

「幽々子様、今日のお昼はソーセージ丼でしたね!」
「そうねえ。久しぶり」
「美味しいのに、もっと頻繁に作って欲しいですよね」
「まあY子さんもY子さんなりに考えているのよ」
「そうなのでしょうか」
「それにしても妖夢」
「はい?」
「ソーセージってのはどうしてこうも歯に引っかかるのかしらねえ」
「そうですねえ」

 お昼のあと、二人で歯ブラシしながらそんな会話をした一日でした。