【おしらせ】07/07 特集「妖夢ちゃんのブチギレお祖父様集」更新!

2014-04-05

2014/04/05

 Y子さんに人参としらたきを買ってきてと頼まれたので
 人里へ赴きました。
 このくらいのミッションなら難なくこなせる私です。
 それに、Y子さんは私に少し余分にお金を持たせて
「お釣りはあげるから値切れるなら値切っちゃいなさいよ」
 と言っていました。
 結果だけ言います。
 無理でした。
 お釣りは些細なものです。私はまだ太く生きれません。
 おとなになった私は
「切ればわかる」
 なんて言わないのです。
 もっと謙虚に。
 謙虚は美徳なのです。

 本日のメニュー
 ・コロッケ
 ・小松菜の漬物
 ・豚汁

 なのでやけ酒ならぬやけ食いです。
 以前鈴仙が持ってきたお弁当が美味しく
 人里のご飯に興味を持っていたのでちょうどいい機会でした。
 初めての一人定食屋で、「コロッケ定食」なるものを頼み 
 わくわくしながらカウンター席についていましたが
「あの、その腰につけているものは……」
 と剣を注意され、すこし恥ずかしくなりました。

 ですがコロッケはとても美味しかったです!
 コーンとおいもとひき肉のちょうバランス!
 ソースなどをかけなくてもパクパクといけちゃいます。
 Y子さんのコロッケとは違い、もっと田舎な味がしました。
 言葉や文字では表現しにくいですね。
 なんというか『おいもどこん、素朴な味』という感じです。
 (余計にわからなくなってきましたが)
 Y子さんには言わないことにします。
 
 私が外で美味しいものを食べてきた、と楽しげに話すと
 Y子さんは絶対にふてくされるから。
 普段大人に見えるY子さんもそういうところはまだ大人ではないですね。