【おしらせ】07/07 特集「妖夢ちゃんのブチギレお祖父様集」更新!

2014-03-01

2014年3月1日

 今日みたいな日は何もしないに過ぎるのです。
 外はしとしとと雨が地面を叩き音楽を奏でています。
 この時期なのに雨が多いのは何故なのでしょう。
 私はでんでん虫のフレーズを頭で思い浮かべながら
 外を眺め、物思いにふけっていました。
 
 毎日の修行が身になっているという実感は
 本番の時でしかありません。
 私がなんで修業をするかというと
 西行寺家に仕えるためです。
 だけど、修行の成果が発揮できるっていうのは
 幽々子様が危なくなった時ということですね。
 そういうことでしたら、私の努力が身になっているという実感は
 特にいらないのかもしれません。

 本日のおやつ
 ・もらったクッキー
 
 ということでお弁当をもって外に行くことがなかったのでおやつのことを書きます。
 こないだ魔理沙がつちのこを一緒に探してくれたお礼に、と
 クッキーを貰いました。
 手作りかなと思いましたがやはりこれ自体も貰い物で
 英語で書かれた包装紙がとてもお洒落です。
 私は基本的に熱いお茶と和菓子を好みますが
 たまには洋菓子が怖い時もあります。クッキー怖い。
 幽々子様はクッキーの包装を破りながら
「ここまでお手軽にクッキーが食べられてしまうとありがたみが無くなってしまうわね」
 とぼやいていました。
 私も思います。
 美味しいですが、たまに宴会で出る手作りのものよりかは少し冷たいなと感じました。
 
 魔理沙なら作り方を知ってるかな。
 今度教わって、幽々子様にあたたかいクッキーをつくってあげよう。
 包装紙をぴりりと破る幽々子様を眺めながら、そう思った一日でした。